忍者ブログ
ちょっとそこらでご融資を
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 介護事業最大手のニチイ学館は12日、グッドウィル・グループの子会社「コムスン」の訪問介護事業を一括して買収する方針を明らかにした。

 有料老人ホームなどの施設介護事業も、同グループからの要請があれば、引き受けを検討する。また、介護準大手のセントケア・ホールディングの吉田英二社長は同日、読売新聞の取材に対し、コムスンの事業のうち認知症の高齢者を介護するグループホーム事業をすべて引き取る方針を決め、グッドウィル側に伝えたことを明らかにした。

 コムスンの事業譲渡では、居酒屋チェーンのワタミが有料老人ホーム事業の引き受けに名乗りをあげるなど、得意な事業分野ごとに買収に意欲を示す企業が相次いでいる。グッドウィルの折口雅博会長は「同業他社を中心に一括譲渡が望ましい」としているが、分割譲渡の形で決着する可能性が高まってきた。

 ニチイ学館の寺田明彦会長は13日に、折口会長と会談し、買収額や時期について本格的な協議に入るとしている。ニチイ学館は、こうした方針を近く厚生労働省にも伝えるとみられる。

 ニチイ学館は、要介護者の自宅にヘルパーなどを派遣する訪問介護の拠点を全国に891か所構え、利用者は6万2000人に上る。1100か所の拠点を持つコムスンの訪問介護事業をすべて引き受ければ、一気に規模が拡大する。

 セントケアの吉田社長は「グループホームは介護報酬も比較的高く、採算が見込める」と述べ、190か所あるコムスンのグループホームを一括して引き受ける考えを明らかにした。さらにセントケアが事業展開している東京、関西圏にあるコムスンの訪問介護事業所を取得する考えを示した。

(2007年6月12日14時46分  読売新聞)



キャッシング

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
自宅においての介護
日本家屋では和室の入り□に段差があったり、敷居の部分が高くなっていたりと、ちょっ...
WEBLINK[URL] 【2007/06/25 22:33】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/31)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
(12/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索